メニュー

入院・面会


Hospitalization & Visits

入院のご案内

イメージ
イメージ

入院の手続き

入院される方は、当日に本人または代理の方により、1階の受付で手続きを行なってください。夜間や休日の場合は、次の日に手続きをお願いします。

お持ちいただくもの
入院保証書、保険外負担に係る費用についての説明書・同意書、保険証
特定医療費受給者証、福祉医療費受給者証、標準負担額減額認定証、限度額適用認定証などお持ちの方は、保険証と一緒に必ずご提示ください。入院時に提示されない場合、遡っての適用はできないことがあります。
ご希望の方
特別療養環境室(差額ベット)入室申込書

差額ベット料金

特別療養環境室をご希望の方は、各病棟ナースステーションでご相談ください。入室をご希望されても部屋数が限られておりますので、満床等の場合はご希望に添えないこともあります。また、病状等により病室や病棟を移動していただく場合がありますのでご了承ください。

特別室

イメージ
10,800円
1泊2日の場合の使用料は21,600円
付帯設備
電話、小机、椅子、シャワー、浴槽、洗面、トイレ、応接セット、テレビ、冷蔵庫、ミニキッチン

特別室B

イメージ
5,400円
1泊2日の場合の使用料は10,800円
付帯設備
電話、小机、椅子、シャワー、テレビ、ミニ冷蔵庫、洗面、トイレ

特別室A

イメージ
3,240円
1泊2日の場合の使用料は6,480円
付帯設備
電話、小机、椅子、テレビ、ミニ冷蔵庫、洗面、トイレ
入院時にお持ちいただくもの
入院時の注意事項

面会について

イメージ
イメージ

 面会時間 13時00分-20時00分

■土曜日・日曜日・祝日の面会
救急受付で受付をしてください。患者様の状態により面会をお断りする場合もあります。

■平日の面会
1階受付にて面会受付票に記入してください。
<お願い>
  • 当院は病院敷地内禁煙となっております。
  • 飲酒は一切禁止しております。
  • 院内での携帯電話は、許可区域でご使用ください。

売店・食堂のご案内

必要品等は院内1階の売店で購入することができます。また、売店内には食堂もありますので、付添いの方や面会の方もご利用いただけます。

売店

売店

■営業時間
平日 10時〜16時45分
土曜日 10時〜15時
日曜日・祭日は休み

食堂

食堂

■営業時間
平日 11時〜15時(14時30分ラストオーダー)
日曜日・祭日は休み

地域包括ケア病床

入院の流れ
入院の流れ

在宅への復帰を多職種でサポート

在宅療養中に入院が必要になった患者様や、急性期治療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安がある患者様に対し、在宅復帰(療養施設への復帰)に向けた、医療、看護、リハビリを行うことを目的とした病床です。
当院では在宅復帰をスムーズに行なうため、医師、看護師、管理栄養士、MSW(医療ソーシャルワーカー)、リハビリスタッフ、在宅復帰支援担当者など多職種が協力して、効率的に患者様のリハビリや、在宅支援の相談や準備などを行なっていきます。

こんな場合にご利用いただけます

  1. 在宅・施設療養していて、入院して医療的管理が必要な方
  2. 入院治療により症状が改善したが、機能回復が必要な方
  3. 入院治療により症状が安定し、在宅復帰に向けて生活準備が必要な方
※入院期間は患者様の状態により変動しますが、60日を限度としております。

地域医療連携室・相談室

患者相談・医療福祉相談お気軽にご相談ください

医療に関する悩み事や心配事について、ソーシャルワーカー(社会福祉士)が相談に応じます。診療に関すること、お支払いに関すること、在宅サービスや施設の紹介をはじめとした福祉関係のご相談などの対応をしています。担当医師や看護師へ依頼し、相談室に連絡をくださっても結構ですのでお気軽にご相談ください。

こんな相談を受付けています

  • 福祉制度や施設への申込みについて知りたい方。
  • 医療費の支払いに不安のある方。
  • 病気のために働くことができず、生活が困難な方。
  • 病気に対する不安や先行きが心配な方。
  • 退院後の自宅での介護が不安な方。
  • 介護をする家族がいないため、体が不自由なままでは自宅に戻れそうもない方。

<お問い合わせ先>

地域医療連携室・相談室

受付時間 月〜金曜日 8時30分〜17時30分/土曜日 8時30分〜12時30分
(祝祭日、年末年始12/29〜1/3を除く)
電話番号 0279-83-7031